OPDES 第7回国際救助犬試験

報告書

開催日:2004 10月23(土)・24(日)  

場所:大阪堺市釜室フォレストガーデン横私有地

審査員:ドミニク・クナップ氏(スロベニア)

(A・B段階)

23日(土) 午前中8頭の瓦礫捜索A段階の作業が行われ午後からは4頭の服従、熟練作業を行いました。

開会式

瓦礫捜索

炊き出し

服従作業

24日(日) 早朝大阪和泉市槇尾山にて広域捜索A段階の2頭の作業、フォレストガーデンにて瓦礫  捜索B段階2頭の作業、午後からは8頭の服従・熟練作業が行われました。

瓦礫・広域捜索部門

広域捜索

服従作業

瓦礫捜索A段階
大谷ハンドラー・バックス号 
坂本ハンドラー・ローレライ号
柴ハンドラー・親分号 

広域捜索A段階
澤田ハンドラー・リアラ号
井本ハンドラー・シェル号

瓦礫捜索B段階
大島ハンドラー・ニンフ号
柴ハンドラー・リスト号

快晴の中2日間にわたって行われた救助犬試験、埼玉県からも参加して頂き12頭の犬達が試験を受けました。今回、OPDES 認定犬資格も参入された中でのチャレンジで参加して頂いた皆様、お手伝いして頂いた岡山、泉北ドックスクールの生徒さん御協力本当に有難うございました。